K-POPファンのコメントが見れるYoutubeはコチラ

NCT ドヨン、日本ドラマ「星降る夜に」の挿入歌を初担当・・吉高由里子と北村匠海がダブル主演


NCTドヨンが、2023年1月17日(火)21:00から放送予定のテレビ朝日系ドラマ『星降る夜に』の挿入歌を担当することが決定しました。

NCT ドヨン ドラマ
(画像出典:ドヨン公式Instagram)

『星降る夜に』は、大石静が脚本を担当、吉高由里子と北村匠海がダブル主演を務めるラブストーリー。

脚本家・大石静の完全オリジナル作品となるこの作品は、のどかな海街を舞台に、感情を忘れて孤独に生きる35歳の産婦人科医・雪宮鈴(吉高由里子)と、音のない世界で自由に生きる10歳下の遺品整理士・柊一星(北村匠海)という、命の”はじまり”と”終わり”をつかさどる対照的な2人が、星降る夜の出会いを機に、世の中のさまざまな固定概念を鮮やかに飛び越えながら運命の恋を育んでいくヒューマン・ラブストーリー。

挿入歌に、NCTのドヨンが日本語で歌うラブソング『Cry』が決定しました。

ドヨンは今回、日本のドラマの挿入歌を初めて担当。『星降る夜に』の世界と見事にシンクロしたラブソング『Cry』を完璧な日本語でしっとりと歌い上げ、国境を越え、ドラマにこの上ない美しさと癒しを添えています。

このニュースにネット上では

「どよんさんが日本のドラマの挿入歌を歌う日が来るなんて(泣)」
「テレ朝ということは、Mステの可能性ありではないかっ!?」
「ドヨンさんの美声が毎週日本の地上波で見られるの?夢じゃん!」
「見ようと思ってたドラマだから嬉しい…ドラマと一緒にどよちの綺麗な声聞けるなんて……」
「セブチとドヨンの歌声聞けるなんて今期のドラマヤバすぎる」

といった声が上がっています。

NCT ヘチャン
LE SSERAFIM
NCT 127
RISS