1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

EVERGLOW イロンが中国で個人会社を設立・・・韓国での活動はどうなるのか

ガールズグループEVERGLOW(エバーグロー)の中国人メンバーのイロンが、中国で個人会社を設立したことがファンの間で話題となっています。

EVERGLOW イロン 中国
(画像出典:EVERGLOW公式Instagram)

2019年にYUE HUAエンタテインメントよりデビューした6人組ガールズグループのEVERGLOW。

(関連記事)EVERGLOW(エバーグロー)【最新】メンバーの人気順、事務所、身長などをご紹介!

『PRODUCE 48』通称”プデュ”に出演していた人気練習生のシヒョンとワン・イロンが所属していることから、デビュー前から高い注目を集めていました。

特にイロンは、プデュ出演時に練習生が選んだビジュアルセンターで、キム・ミンジュ(元IZ*ONE)やホ・ユンジン(LE SSERAFIM)、チャン・ウォニョン(IVE)を押さえて1位にランクインし、そのビジュアルの完璧さが話題となっていました。

また、彼女たちのグリッターメイクが注目を集め、EVERGLOWのメイク担当のSNSには「エバグロのメンバーたちの愛用コスメを教えて!」という女性ファンからの問い合わせが世界中から殺到する事態に。

YoutubeではEVERGLOWのメイク動画が人気となり、女性ファンが多いガールズグループとしても人気を博していました。

しかし、2021年にイロンが公式weiboに人権問題をめぐる投稿をし、韓国国内で批判の声が。

また、2022年にはファンミーティングで行った新年の挨拶で、韓国人メンバーが韓国式挨拶をしている中、中国人メンバーのイロンのみが中国式挨拶をしたことから、韓国文化を無視したと韓国のオンラインコミュニティで炎上。

その後、2022年1月中旬から2月末まで、学業と休養のため中国へ帰省したことが報じられました。

イロンはその後は韓国に帰らずに中国に滞在しており、ファンからは「いつ帰ってくるの?」と不安の声が上がっていました。

そんな中、イロンが中国で個人会社を設立し、中国の番組に出演。個人活動を行っていることが報じられました。

韓国の芸能界で活躍していた中国人メンバーが、中国で個人会社(工作室)を設立し、そのまま韓国へ戻らないというケースは多く、元EXOのタオ・ルハン、元f(x)のビクトリア、NCTのウィンウィン、宇宙少女ソンソなども同様。

しかし、個人会社を設立していないSEVENTEENのジュンやディエイト、(G)I-DLEのウギ、個人会社を設立したGOT7のジャクソンのように、韓国での活動と並行して中国で個人活動をしているアイドルもおり、イロンの今後の活動が注目を集めています。

ファンからは

「イロン帰ってこないとかマジで辛すぎる・・・」
「イロンちゃん帰って来て(泣)あなたがいてこそのエバグロのバランス・・・」
「エバグロ大好きなのに先行きが不安だよ(涙)」
「中国帰ったら絶対戻ってこないよね・・・」
「あの完璧な顔で大スターになってね・・・」

といった声が上がっています。

様々なK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ(外部リンク)

元CLCのソンが解散理由を語る
パクり疑惑