K-POPファンのコメントが見れるYoutubeはコチラ

NCT 127を嘲笑するかのような文を掲載した化粧品ブランドに怒りの声‥公式が謝罪

NCT 127

韓国の化粧品ブランドNature Republic(ネイチャーリパブリック)が、自社の広告モデルを務めるNCT 127を嘲笑するかのような投稿を掲載したと議論になっていた中、公式に謝罪しました。

NCT 127
(画像出典:NCT 127公式Facebook)

11月22日、Nature Republicは公式Twitterを通じて「ツイートに関して、不適切な単語の選択と表現で、NCT 127のファンのみなさまにご迷惑をおかけし、申し訳ございません。すべての意見を謙虚に受け止め、Twitterの投稿を作成する際に慎重で責任感のある姿をお見せいたします」と謝罪しました。

Nature Republic
(画像出典:Nature Republic公式Twitter)

これに先立ち21日、Nature RepublicはTwitterに「イベント当選者、本日発表!昨日締めきられたポラロイドイベントですが、何万人もの応募が来るかと思い、12月中に当選発表をしようとしてました」「ところが、1000人余りしか応募がなかったので、本日公開します。たくさんの関心をお願いします」と投稿。(現在は削除済み)

しかし、ユーモアに広報しようとしたのかこれが逆効果となり、NCT 127のファンから

「この文じゃ誤解を招く」
「NCT 127にあまりにも失礼」
「見下してるとしか思えない」
「NCT 127がいてこその商売なのに」
「もっと違う言い方あるだろ」
「むしろイリチルがモデルじゃなかったらネイリパ買ってないけど」

など、怒りの声が。

該当ツイートの「何万人も応募が来るかと思った」「1000人余りしか」という文がNCT 127を嘲笑していると、批判の声が上がっていました。

また、あるファンは今回のイベントについて「応募条件が厳しいから参加が少なくなるのは必然」「メインイベントの方に予算を使う人が多いからでしょ」と指摘。

まず、今回実施されたポラロイドイベントは、NCT 127メンバーのポラロイド写真を抽選でプレゼントするという企画。

応募条件は複数あり、”Nature Republicのクリームを2つ以上購入”、”イベントツイートを引用して独自のハッシュタグを付けてTwitterにレビューを投稿”の2項目をクリアすると抽選でもらえる仕組みだったようです。

そして、このイベントのメインとなるのは、NCT 127と直接会うことができる”ファンフェスティバル”

ポラロイドイベントとは別のイベントで、クリームを1個購入すると応募できる仕組みなことから”こちらに予算を使った”というファンの声も上がっていました。

Nature Republicは15日にも「2時間での応募者は24人だけです。24人のうち3人が当選。良い確率ですね。その間、当選者が2人追加誕生。現在、当選者は5人!皆さん、おめでとうございます」とツイート。該当のツイートにも批判の声が上がっていました。

NCT 127
NCT 127
この記事の反応はコチラ
この記事をシェア
ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。