K-POPファンのコメントが見れるYoutubeはコチラ

aespa、SEVENTEENなど‥K-POP専門家が選ぶ”2022年の隠れた名曲10選”

SEVENTEEN、aespa、Kep1er、NCT DREAM

K-POPの専門家たちが選ぶ”2022年の隠れた名曲10選”が発表されました。

11月23日、YouTubeチャンネル『K-POP RADAR』は『BEST HIDDEN TRACK OF THE YEAR(今年の隠れた名曲)』というタイトルの動画を公開。

『K-POP RADAR』今年の隠れた名曲
(画像出典:Space Oddity)

韓国大衆音楽賞選定委員であり音楽評論家のキム・ヨンデ、SUPER JUNIOR、KARA、Red Velvet、ONF、今月の少女(LOONA)などのプロデュースに携わった作曲家集団MonoTreeの代表ファン・ヒョン、BoAや少女時代(SNSD)、EXO、NCTの楽曲の作詞に携わった作詞家チョ・ユンギョンの3人がコメントともに”今年の隠れた名曲”を発表しました。

以下、専門家が選ぶ”2022年の隠れた名曲10選”となります。

  1. WOODZ(チョ・スンヨン) – 『Hope To Be Like You』
  2. NCT DREAM – 『Beatbox』
  3. 少女時代 – 『Lucky Like That』
  4. TXT – 『Lonely Boy(4番目の指の上のタトゥー)』
  5. Kep1er – 『MVSK』
  6. THE BOYZ – 『Russian Roulette』
  7. ONF – 『Show Must Go On』
  8. キー(SHINee) – 『Villain (Feat. ジェノ of NCT)』
  9. SEVENTEEN – 『Circles』
  10. aespa – 『lllusion』

また、ファンの投票で選定された『FAN 10 PICKS』の楽曲も公開。

TXTの『Lonely Boy(4番目の指の上のタトゥー)』『Thursday’s Child Has Far To Go』、SEVENTEENの『Darl+ing』『To you』、ATEEZの『Be With You』『Still Here』、NCT DREAMの『Never Goodbye』『To My First』、NCT 127の『Love On The Floor』、Stray Kidsの『Charmer』が選ばれました。

『2022 K-POP RADAR』を主催したSpace Oddityは「”今年の隠れた名曲”は曲のクオリティがとても高く、たくさんの人に知られるべき曲を基準に選定した」とコメントしています。

『2022 Asia Artist Awards in Japan』
SEVENTEEN ウジ
パク・ジニョンとIVEのチャン・ウォニョン
MMA2022
この記事の反応はコチラ
この記事をシェア
ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。