1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

P1Harmony(ピーワンハーモニー)の年齢順プロフィール、所属事務所やおすすめ曲紹介

今回は、グローバルに活躍する6人組ボーイズグループP1Harmony(ピーワンハーモニー)についてご紹介いたします。

海外メディアから大きな注目を集めているP1Harmonyは、今年ソウルを皮切りにアメリカツアーを開催し、大成功を収めました。

BTSに続くグローバルボーイズグループとも言われているP1Harmonyのプロフィールを調べてきました!

  • 目次の”人気曲”のところからYouTube再生すると曲を聞きながら記事が読めますので良ければどうぞ!(^^)!

P1Harmonyとは?

(画像出典:P1Harmony公式Twitter)

6人組ボーイズグループP1Harmony(ピーワンハーモニー)

2020年10月28日にEP『Disharmony: Stand Out』でデビューしました。

デビュー当時は平均年齢16歳という若いメンバー構成や、韓国・カナダ・日本といった多国籍なメンバーが揃っており、大きな注目を集めました。

ヒップホップテイストのダンスナンバーが人気の彼らは、デビュー直後から独特の世界観と全員がオールラウンダーという新人離れしたパフォーマンスが世界中で話題に。

パワフルなパフォーマンスが徐々に人気を集め、なんとアメリカの『Teen Vogue』をはじめ、ビルボード誌や、経済誌『フォーブス、』香港の『サウス・チャイナ・モーニングポスト(SCMP)』など海外メディアに取り上げられるなど、全世界が彼らに注目しています!

また、アルバム収録曲の全てにメンバーのインタクとジョンソプがラップメイキングで参加しており、楽曲制作などにも今後参加してくかもしれませんね♪

2022年には『2022 P1Harmony LIVE TOUR [P1ustage H : PEACE]』を開催。

ソウルを皮切りに、アメリカ主要8都市を回りました。

実はこのワールドツアー、デビュー後1年4か月を迎えた彼らにとっては初めてファンと出会うコンサート

そのため、英語歌詞の曲なども披露し、見事成功を収めました。

今後も、BTSに続くグローバルボーイズグループとして、更なる成功が期待されています。

所属事務所

P1Harmonyが所属しているのはFNCエンターテイメントです。

CN BLUE(シーエヌブルー)やFTISLAND(エフティーアイランド)といったバンド色の強い事務所ですが、4年先輩にボーイズグループのSF9がいます。

また、事務所に所属しているアーティストたちは俳優・女優としても活躍しており、P1Harmonyも今後演技の世界にも進出するのでは?とファンからも期待の声が上がっています。

実はデビュー時に、グループのコンセプトや音楽的世界観を映画作品として公開している彼ら。

映画『P1H:新しい世界の始まり』では、メンバー全員が演技に挑戦しています。

また、彼らの後輩のガールズグループのCherry Burret(チェリーバレット)もFNCに所属しています。

グループ名

P1Harmony(ピーワンハーモニー)というグループ名は、『Plus』+『1』+『Harmony』を組み合わせた造語。

グループ名には『様々なハーモニーを織りなす可能性が無限な者たち』という意味が込められています。

ファンネーム

P1Harmonyのファンネームは『P1ece(ピース)』です。

これは2021年8月に決定しました。

『P1Harmonyと一つだけの作品を一緒に作ろう』というメッセージが込められています。

『i』『1』と表記されているのがポイントです。

P1Harmony メンバープロフィール

日本人メンバーも所属!

今グローバル人気急上昇の注目のボーイズグループ、P1Harmonyのメンバプロフィールを年齢順にご紹介いたします♪

テオ

(画像出典:P1Harmony公式Instagram)
本名 チェ・テヤン
生年月日 2001年7月1日
出身地 韓国 大田
パート メインボーカル

P1Harmonyの最年長メンバーでもあるテオ

グループでは愛嬌担当で、マンネのジョンソプからも「マンネみたい」と言われています。

他の事務所で練習生をしていましたが、事務所を退社してすぐFNCから連絡があり、FNCの練習生となりました。

FNCではテオの実力が評価され、すぐにデビューが決まったそうです。

自分でも自身のキャラクターが一番の強みと話しており、バラエティでテオを見る日も近いかも!

キホ

(画像出典:P1Harmony公式Instagram)
本名 ユン・キホ
生年月日 2001年9月27日
出身地 カナダ トロント
パート リーダー、ボーカル

カナダ系韓国人のキホは、P1Harmonyのリーダー。

大変フランクな性格で、コミュニケーションアプリやライブ配信などでもファンとコミュニケーションを取っています。

お姉さんが好きだったという韓国人シンガーのDEANに影響を受け、FNCのグローバルオーディションを受けて合格し、FNCの練習生となりました。

P1Harmonyではリーダーらしく、お母さん的存在

日本人メンバーのソウルは”息子”と呼ぶほどの溺愛ぶりです♡

ジウン

(画像出典:P1Harmony公式Instagram)
本名 チェ・ジウン
生年月日 2001年10月7日
出身地 韓国 京畿道安養
パート ボーカル、ダンス、ラップ

オールラウンダーが揃うP1Harmonyの中でも、特に何でもこなすジウン

K-POPアイドル志望ではありませんでしたが、学園祭で人前に立ってパフォーマンスした時の感動が忘れられず、K-POPアイドルを志すようになりました。

ダンススクールで開催されたFNCのオーディションを見学していた時にスカウトされ、FNCの練習生となりました。

真面目で慎重な性格と言われているジウンですが、明るくユニークなキャラクーでグループのムードメイカー的存在です。

インタク

(画像出典:P1Harmony公式Instagram)
本名 ファン・インタク
生年月日 2003年8月31日
出身地 韓国 京畿道楊州市
パート ラップ、ダンス

P1Harmonyの全ての曲のラップメイキングを手掛けているインタク

誰とでもすぐに親しくなれるフランクな性格ですが、実は韓国でも優秀の名門校でもあり、数々の政治家や実業家を輩出している京畿高校出身

彼らの先輩でもあるSF9も、インソンやロウンが卒業しており、インタクは私生活でも二人の後輩なんです。

服が大好きで、P1Harmonyのおしゃれ番長と呼ばれています。

ソウル

(画像出典:P1Harmony公式Instagram)
本名 白翔太(はくしょうた)
生年月日 2005年2月1日
出身地 日本
パート ラップ、ダンス

日本人メンバーのソウルは、お父さんが韓国人、お母さんが日本人という日韓ハーフ。

日本で生まれ育ったため、韓国語がほとんど話せなかったそうですが、メンバーたちの協力もあって今ではめきめき上達しています。

大人しく控えめな性格ですが、実は本人は”龍と呼ばれたい”という強気な一面も(笑)

最年長メンバーのキホを大変慕っており「世界で一番好き」だと公言しています!

ジョンソプ

(画像出典:P1Harmony公式Instagram)
本名 キム・ジョンソプ
生年月日 2005年11月19日
出身地 韓国 京畿道坡州市
パート ラップ、ダンス

P1Harmonyのマンネのジョンソプ

小学生の時に公開オーディション番組『K-POP STAR season6』で優勝したことから、YGエンターテイメントの練習生となり、『YG宝石箱』にも出演していました。

その後、FNCに移籍しました。

16歳ながら、インタクと共に全ての楽曲のラップメイキングに参加しています。

マンネですが大変落ち着いた性格でラップの実力も高く、頼りがいのあるマンネです!

ただ、虫が嫌いというかわいい一面も♪

P1Harmonyの人気曲

海外メディアも注目しているP1Harmony!

メンバーたちも参加しているという楽曲は、ヒップホップテイストあふれたクールな曲が人気です!

겁나니 (Scared)

SIREN

Do It Like This (English Version)

good 4 u (Olivia Rodrigo Cover)

That’$ Money

最後に

P1Harmonyのメンバープロフィール、いかがでしたか?

メンバー自身もグローバルで、今や海外ファンも急増し、BTSに続くグローバルボーイズグループと言われているP1Harmony。

日本人メンバーも活躍し、日本でも彼らの活動が見られる日も近いかもしれませんね♡

ちなみにP1Harmonyの公式YouTubeは彼らのプライベートがたくさん見れるのでチェックしてみてください!

★P1Harmony公式YouTubeはコチラ(外部リンク)★

コメント等あれば是々いただければ嬉しいです!!

最後までご覧いただきありがとうございました!(^^)!