1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

THE BOYZ(ドボイズ)メンバー【最新】プロフィール紹介!誕生日、年齢順まとめ

theboyz
(画像出典:THE BOYZ公式HP)

今回はやんちゃっ子の集まり、”THE BOYZ(ドボイズ)”についてご紹介します!

バラエティでの彼らとパフォーマンスをするときの彼らのギャップにハマる人も続出し、韓国のみならず日本でも注目度が上がっているTHE BOYZ 。

過去にMnetで放送された『KINGDOM: LEGENDARY WAR 2021』で彼らを知った方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなTHE BOYZの、メンバープロフィール、事務所、人気曲についてご紹介します♪

  • 目次の”THE BOYZのオススメ曲”のところからYouTube再生すると曲を聞きながら記事が読めますので良ければどうぞ!(^^)!

THE BOYZとは

theboyz_2
(画像出典:THE BOYZ公式Twitter)

THE BOYZとは2017年12月6日に韓国でデビューした12人組男性アイドルグループ。

1stアルバム『THE FIRST』を発売し、K-POP界に新たなビジュアル旋風を巻き起こしました。

2019年10月23日には健康上の問題によりメンバーのファルが脱退し、現在は11人で活動しています。

メンバー11人のうち、2人がカナダ出身というグローバルグループ!

表記はTHE BOYZ(ザ・ボーイズ)、韓国語表記では”더보이즈(ドボイジュ)”となります。

一般的にファンからは”ドボ”と略して呼ばれることもあります。

グループ名の由来には、みんなの心の中心にいる一人の少年という意味があり、唯一無二のメンバーを引き立てる名前かつ、シンプルで覚えやすい名前になっています^^

事務所

所属事務所はkakaoMの子会社である、ISTエンターテインメントです。

あまり聞き慣れない名前ではありますが、そのうち主力なグループがこのTHE BOYZです。

ISTエンターテインメントは、2021年11月に、kakaoM傘下の芸能事務所”Play Mエンターテインメント”がTHE BOYZ の前所属事務所である”Cre.kerエンターテインメント”を吸収合併し、設立された事務所です。

同事務所には、元Play MエンターテインメントのApink(エーピンク)、VICTON(ビクトン)、Weeekly(ウィークリー)、Kep1er(ケプラー)のヒュニン・バヒエなどが所属しています。

合併したことで、同じ事務所の仲間になったと言えますね♪

ファンネーム

ファンネームはTHE B (더비)です。

THE BOYZの頭文字にもかかっていますが、ファンがTHE BOYZのビタミンであるという意味が込められています。

THE BOYZにとって、ファンは必要不可欠ということですね^^

メンバープロフィール

ここからはメンバーを年齢順に紹介していきます!

サンヨン(상연)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 イ・サンヨン(이상연)
生年月日 1996年11月4日
身長 176cm
出身地 韓国 ソウル特別市
ポジション メインボーカル、リーダー

最年長リーダー! 爽やかかつ、男性らしい顔立ちがポイント

サンヨンは、メンバーとは友達のようなじゃれあいやコミュニケーションを多く取りつつも、大事な場面ではみんなをまとめるような責任感がある、メンバーから見ても頼もしいリーダーです^^

そんな彼はグループのメインボーカルを務めており、クセのないクリアで聞きやすい声をしています。

Youtubeではカバーソングもアップされているので、ぜひ聴いてみてください♪

ジェイコブ(제이콥)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 ペ・ジュニョン(배준영)
生年月日 1997年5月30日
身長 175cm
出身地 カナダ オンタリオ州トロント
ポジション リードボーカル

色気もあるのに子犬のような一面も…加えて運動神経も抜群!

カナダ出身のジェイコブはしっかり者で、リーダーのサンヨン不在時は自らメンバー管理を行うなど、グループ全体を見る力も持ち合わせています。

ポジションはリードボーカルですが、ダンスパートを担当することも多いのでパフォーマンスは要チェックです☆

ヨンフン(영훈)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 キム・ヨンフン(김영훈)
生年月日 1997年8月8日
身長 183cm
出身地 韓国 ソウル特別市
ポジション サブボーカル

透明感120%、漫画から飛び出してきたかのような圧倒的ビジュアル

メンバーで一番の高身長!加えてどこから見ても完璧なルックスです。

クールな表情が印象的なので一見冷たい性格のように見られがちだが彼は愛嬌の塊。

メンバーからは”애교 빼면 시체(愛嬌を除けば死体)”と言われるほど(笑)

ヒョンジェ(현재)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 イ・ジェヒョン(이재현)
生年月日 1997年9月13日
身長 179.7cm
出身地 韓国 仁川広域市
ポジション リードボーカル、リードダンサー

王子のような甘いマスクで向上心も忘れない、頑張り屋

音楽番組でのパフォーマンスではカメラカットの多いメンバーの1人です。

ヒョンジェ本人としては、ボーカルとしての実力をより高めるため常に練習を怠らないそう。

一度聞くと見分けのつきやすい声をしていますが、特に笑ったときの声が独特です。

ジュヨン(주연)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 イ・ジュヨン(이주연)
生年月日 1998年1月15日
身長 180.4cm
出身地 韓国 京畿道広州市
ポジション メインダンサー、サブボーカル

鍛えた身体がセクシー!パフォーマンス時の表情管理も完璧

よく人を信じて、よく人に騙されるタイプだそう。(純粋、ということですね)

モデルのようなビジュアルで、ダンスパフォーマンスの時のジュヨンにはつい目で追ってしまう、そんな魅力があります。

『MAVERICK』のジュヨンは、鍛えられた二の腕が目立つ衣装でとにかく男らしいので大注目です☆(オススメ曲から聴けますよ♪)

ケビン(케빈)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 ムン・ヒョンソ(문형서)
生年月日 1998年2月23日
身長 177cm
出身地 カナダ ブリティッシュコロンビア州ビクトリア
ポジション メインボーカル

韓国語より英語が得意!多彩で個性豊かなメインボーカル

オーディション番組『KPOP STAR season6 -ザラストチャンス-』で優勝を逃すも、ケビンの存在をしっかりと残し最終的にTHE BOYZへの仲間入りを果たしました。

当時無所属だったケビンの実力は、K-POP界でも大きなインパクトだったようです。

ニュー(뉴)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 チェ・チャニ(최찬희)
生年月日 1998年4月26日
身長 178cm
出身地 韓国 全羅北道全州市
ポジション メインボーカル

変幻自在!カムバするたびイメージ変化No.1

一際肌が白くスレンダーで、歌声もややハスキー、一目見ると記憶に残りやすいメンバーです。

曲ごとにガラッと変わるニューのスタイルにはびっくりしますよ。

メンバーの中で最も練習生期間が短いのですが、引けを取らない実力を持っています。

キュー(큐)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 チ・チャンミン(지창민)
生年月日 1998年11月5日
身長 176cm
出身地 韓国 全羅北道全州市
ポジション メインダンサー、サブボーカル

子犬のような見た目でも、メインダンサー!

つぶらな瞳で、アニメに出てきそうな可愛さですよね。白い歯を見せる笑顔も本当にキュートです。

ガールズグループの振り付け(Redvelvet、少女時代、TWICE、EXIDなど…)もかなり覚えていて、記憶力とダンススキルの実力にただ驚かされます。

ジュハンニョン(주학년)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 チュ・ハンニョン(주학년)
生年月日 1999年3月9日
身長 175cm
出身地 韓国 済州特別自治道
ポジション サブボーカル

常に笑顔を努力を絶やさない爽やかボーイ

ハンニョンはあの『PRODUCE 101 シーズン2』に出演していた練習生!

当時から高みを目指して努力し続けたメンバーの1人。

生まれは韓国ですが、父親が香港人、母親が韓国人だそうです。

ソヌ(선우)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram) 
本名 キム・ソヌ(김선우)
生年月日 2000年4月12日
身長 178cm
出身地 韓国 京畿道城南市
ポジション メインラッパー、サブボーカル

ラップもボーカルも務める必要不可欠のメンバー

デビュー前にはMnetで放送された『高校ラッパー』に出演し、番組内でもラッパーとしての実力に加えレベルの高いビジュアルで当時話題となっていたソヌ。

個人的には一番犬っぽいなと思います(笑)

作詞をすることもあり、担当領域の広いTHE BOYZには必要不可欠なメンバーです。

エリック(에릭)

(画像出典:THE BOYZ公式Instagram)
本名 ソン・ヨンジェ(손영재)
生年月日 2000年12月22日
身長 174cm
出身地 韓国 ソウル特別市
ポジション サブボーカル、リードラッパー

涙袋のホクロがセクシー! THE BOYZのマンネ(最年少)

とても活発な性格で、男らしさも漂うエリック。一方でメンバー1綺麗好きでも知られています。

アメリカ育ちで、中学生で野球をしていたのだとか。カリフォルニア州野球競技チャンピオンシップでは2位を獲得するなど、運動神経のレベルの高さがわかります!

そんな彼は韓国語、英語、スペイン語、日本語、中国語が話せるマルチリンガルです!

オススメ曲

個人的におすすめする動画・楽曲をご紹介します!

Boy

デビュー曲『Boy』は、THE BOYZを語る上では欠かせません!

音楽番組『M COUNTDOWN』でのパフォーマンスは、初々しさが残るものの、いつの時代も聴きたくなってしまうようなメロディーです♪

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

THRILL RIDE

この曲を一言で表すなら、まさに夏!

イントロもサビも、一度聴いたら耳に残るキャッチーさがポイントです♪
(THE BOYZは本当にキャッチーなメロディーが多いんです!)

MAVERICK

1theKでのMAVERICKのパフォーマンスは、オフィシャルMVとは違ったかっこよさがあります!

メンバーそれぞれの表情と迫力あるダンスに酔いしれること間違いなしです^^

おすすめステージ映像

THE BOYZおすすめのLIVEパフォーマンス映像を紹介します!

THE BOYZ – THE STEALER(人気歌謡/inkigayoステージ)

人気歌謡』は韓国の大手音楽番組で、”インガ”の愛称で人気があり、K-POPファンは毎週推しのステージをチェックしています!

最後に

いかがでしたでしょうか?

THE BOYZの魅力はこれだけでは語りきれません…!

少しでも興味を持った方はぜひ公式Youtubeからパフォーマンスをご覧ください♪
★THE BOYZの公式YouTubeはコチラ★

また、公式Instagramでは各メンバーの可愛いショットも見れちゃいます^^
★THE BOYZの公式Instagramはコチラ★

コメントもお待ちしております♪
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。