K-POPファンのコメントが見れるYoutubeはコチラ

Block Bが4年振りに完全体のステージを披露‥海兵隊服務中のピオの公演に友情出演


ラッパー、プロデューサーとして活躍しているZICOがリーダーを務めるボーイズグループBlock Bが、2018年以来4年振りに完全体でパフォーマンスを披露し、話題となっています。

Block B 完全体 ピオ
(画像出典:テイル公式Instagram)

Block Bは、2011年にデビューした7人組ボーイズグループ。現在ラッパー、プロデューサーとして活躍しているZICOを中心に、K-POPアイドルとは一線を画した本格的なパフォーマンスがK-POPファンから人気を集めています。

デビューからの所属事務所との収益金の精算に関するトラブルにより、一時活動を中断していたものの、事務所移籍後には数々のヒット曲を連発。

日本でも人気の高かった彼らですが、2018年にZICOが事務所との契約を終了したことやメンバーの入隊などにより、ユニット活動や個人活動がメインとなっていました。

また、人気ボーイズグループATEEZはBlock Bの弟分と言われており、メンバーたちの交流も知られています。

Block Bとしての活動は中断していたものの、一緒に食事に行ったりとプライベートでは親交の深さを見せていた7人でしたが、現在海兵隊に服務中のP.O(ピオ)が出演する、海兵隊軍楽隊定期演奏会に完全体での出演が発表され、去る14日には7人でステージを披露。

ブロビ 完全体 復活
(画像出典:韓国オンラインコミュニティ)

当日のステージでは、『Her』『very good』などのヒット曲を披露し、大きな盛り上がりを見せました。

また、この日予定されていなかった『Shall We Dance』のパフォーマンスも特別に披露。

Block B完全体の久しぶりの復活に、ネット上では

「ぶろびのステージが更新されるなんて夢みたい・・・」
「ぶろびのダンスは歳とっても踊れそうなところが良いな。今後もたまにこうやってやってくれ」
「ブロビにこんだけ沸いてる人いるなら兵役終わったあとカムバ行けるよきっと」
「まさかマンネが兵役中に完全体で集まれるとは…笑 」
「勝手なデビュー当時のイメージだとブロビって誰か脱退しそうとか思ってたのにしっかり全員いるのマジで凄い」

といった声が上がっています。

BTS
RISS