K-POPファンのコメントが見れるYoutubeはコチラ

LE SSERAFIM ユンジン、自作曲「I≠DOLL」を公開!アートワークも担当

LE SSERAFIM ユンジン
(画像出典:LE SSERAFIM公式Facebook)

LE SSERAFIM(ルセラフィム)のホ・ユンジンが、2曲目の自作曲をリリースしました。

LE SSERAFIM ユンジン
(画像出典:LE SSERAFIM公式Facebook)

9日午後2時、ユンジンの自作曲『I≠DOLL』が公開されました。

同曲は、デビュー100日記念に公開した『Raise y_our glass』に次ぐ、ユンジンの2曲目の自作曲です。

『I≠DOLL』は、ロック・ベースのトラップジャンルの曲。

歌詞には、外見に気を取られ、内面の価値を蔑ろにする人々に対する思いなどが書かれていて、ユンジン自身の考えを率直にファンと共有したいという思いから、同曲を制作したと話しています。

楽曲のタイトルは、英語の「I(私)」と「DOLL(人形)」を組み合わせて作られました。

ユンジンは「デビュー後、新しく知ったことに対する思いを今回の曲に詰め込みました。時には見た目が誰かを評価するものさしになる。こういったことを直接経験、あるいは客観的に見た時の感情を歌いました。たくさんの方々にこの曲のメッセージが届いてほしいです」とコメント。

『I≠DOLL』は、本日午後2時より音楽配信サイトで配信がスタートし、公式YouTubeチャンネルには自身がアートワークを手がけたミュージックビデオが公開されています。


LE SSERAFIM
LE SSERAFIM
宮脇咲良
MMA2022
RISS