10万人超のK-POPファンのコメントが見れるYoutubeはコチラ

TO1、全員が事務所と契約終了‥グループ改名やメンバー加入・脱退などを経て解散へ

TO1

ボーイズグループTO1(ティーオーワン)と所属事務所との専属契約が終了します。

所属事務所のWAKEONEは17日、公式ファンカフェを通じて「当社と所属アーティストTO1のメンバー、ドンゴン、チャン、ジス、ジェユン、JU、ギョンホ、ダイゴ、ヨジョンは長い間、深い議論と悩んだ末に2023年12月31日付で当社との専属契約を終了することで相互合意しました」と発表。

続けて「これまでTO1を愛してくださり、大切にしてくださったTOgether(TO1のファン名)の皆様に申し訳ない気持ちと感謝の言葉をお伝えします」

「TO1ではなく、新しい道を歩むことになるメンバーたちの今後の歩みも見守っていただき、多くの応援と関心をお願いし、当社もTO1メンバーたちの将来を心より応援します」と伝えました。

TO1は、2019年に放送されたMnetのオーディション番組『TO BE WORLD KLASS』から誕生したボーイズグループで、2020年4月にTOOとしてデビュー。

2021年には、n.CHエンターテイメントからWAKEONEにマネジメントが変更され、グループ名をTOOからTO1に改名。その後、チフン、ミンス、ジェロム、ウンギの脱退や、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2』に出演した小林大悟と西島蓮汰、ヨジョンの加入を発表。

しかし、今年9月には西島蓮汰(現OCTPATHのメンバー)が脱退。度重なる再編成を経て、グループ活動を続けていました。

TO1再編成
この記事の反応はコチラ
この記事をシェア
ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。