”K-POPオタクなら必ずチェック! 推しの映像が見れる音楽番組『人気歌謡』詳細”

QUEENDOM2の順位に点数操作疑惑が‥Mnetは公式に否定

点数操作疑惑
(画像出典:Mnet)

Mnetのサバイバル番組「QUEENDOM2」に点数操作疑惑が浮上しています。

点数操作疑惑
(画像出典:Mnet)

昨日(6月2日)に、生放送で最終回が行われ、大盛況の中幕を閉じた「QUEENDOM2」。

最終的に優勝グループは、STARSHIPエンターテインメント所属の宇宙少女(WJSN)となり、感動のフィナーレを迎えました。

そんな中、韓国のオンラインコミニュティーには”投票操作疑惑”を疑うような投稿が。

ファイナル終了後、一部のネットユーザーたちはSpotifyの音源集計結果が違うことを指摘し、本来であれば今月の少女が1位、VIVIZが2位、宇宙少女が3位なのに、生放送では宇宙少女が2位、VIVIZが3位と結果が異なることを説明しました。

クイーンダム2に点数操作疑惑
(画像出典:韓国オンラインコミニュティー)
クイーンダム2に投票操作疑惑
(画像出典:韓国オンラインコミニュティー)

これにMnet側は6月3日

「「QUEENDOM2」の公式プレイリストでは、1日1ID の1回限り音源スコアに反映されています。この音源スコアデータは音楽ストリーミングサービスで管理されており、最終点数を集計して制作陣に提供しました」と説明。

続けて「そのデータがそのまま放送に反映されています。「QUEENDOM2」に最後まで多くの関心を持っていただきありがとうございます」と付け加えました。

本放送では、3回にわたって行われた事前競技点数4万点、ファイナル生放送点数6万点を合算して最終優勝者を決定。

この中で、ファイナル生放送点数ではカムバック音源点数2万点と事前競演動画累積点数5,000点、ファンズチョイス5,000点、生放送投票点数3万点で構成されています。

3日間に渡りSpotifyを通じて集計されたカムバック音源部門では、今月の少女が1位、宇宙少女が2位となっています。

様々なK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ(外部リンク)

K-POPの現状
ABOUT US
Rissriss
ただのKPOPが大好きな人です ^^) Twitterもフォローしてくださると嬉しいです!(^^)! 【簡単自己紹介】 ・ブログ運営 PV数月20万~30万 ・TIKTOK運営 フォロワー 7500人程 総再生回数 290万超 総いいね数 28万超 ・pintarest(ピンタレスト) フォロワー 3500人程 月間インプレッション 60万超 ・YouTube RISS【エンディング妖精】運営 月間100万再生突破