1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

SMTOWN LIVEが韓国で5年振りに開催・・・意外な人物のARトレカも登場

SMエンターテイメントのアーティストが集結するライブ『SMTOWN LIVE』の韓国公演が5年振りに開催され、話題となっています。

SMTOWN KOREA 2022
(画像出典:SMTOWN公式Instagram)

新型コロナの影響により、2020年、2021年とオンラインで開催されていたSMTOWN LIVE。

韓国では2017年以降、オフラインでの公演が開催されていませんでしたが、今回5年振りに韓国の京畿道 水原(スウォン)ワールドカップ競技場で『SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS@HUMAN CITY_SUWON』が開催されました。

8月27日-29日の3日間に日本・東京ドームでの開催が発表後に韓国公演の開催が発表され、公演を待ち望んでいた韓国のファンからは歓喜が。

韓国公演では、EXOのD.O.や少女時代など、日本では出演しないアーティストも参加。

今回は、SMエンターテイメントがKWANGYAに移転して初のSMTOWNの開催ということで、全体的にKWANGYAがフューチャーされる内容に。

9月1日にリリースされる”KWANGYA CLUB”というアプリの広告が会場に流れるなど、SMの新たな試みをファンにアピールする機会となりました。

また、SMTOWNで入場者に配布されるお馴染みのランダム入場トレカは、ARカードとして登場。

今回出演するSM所属の様々なアーティストに紛れて、なんとイ・スマン氏のトレカも登場し、ファンの間で話題となりました。

SMTOWN ARカード テヨン
(画像出典:テヨン公式Instagram)
ARカード SMTOWN テヨン
(画像出典:テヨン公式Instagram)

NCTのテヨンは、イ・スマン氏のARカードをゲットした様子をインスタグラムのストーリーにアップ。

ネット上では

「テヨン、bubbleでイ・スマンのカード探してたみたいだけど手に入れてよかったねwwwww」
「テヨンくんがイスマンのカードゲットしてるの死ぬwwwwwwwww」
「レアじゃん!私も欲しい~~~~~」
「カードに指ハートしてるの”ウチら”を感じるwwww」
「テヨン、イスマンのガチオタなのかwww」

といった声が上がっています。

SMTOWNで配られたARカードは、『SMTOWN AR』というアプリでカードを読み取ると、SM所属アーティストのボイスメッセージを聴くことができる仕組み。

ARカードは、SM所属アーティストのCDやグッズにも付いており、SMエンターテイメントの新しい試みとして注目を集めています。

様々なK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ(外部リンク)

wayv ウィンウィン 韓国
シン・ヒウォン監督が謝罪