1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

&AuditionにENHYPENの生出演が決定するもHYBEに対し非難の声が

ENHYPENが&auditionに出演決定

ENHYPENの初来日を巡って、HYBEに批判が集中しています。

ENHYPENが&auditionに出演決定
(画像出典:ENHYPEN公式Facebook)

9月3日に東京ガーデンシアターで開催される『&AUDITION ‐ The Howling -』ファイナルラウンドに、急遽生出演することが発表されたENHYPEN。

今回彼らがゲスト出演する『&AUDITION』は、HYBE LABELS JAPAN初のグローバルボーイズグループを誕生させるオーディションプロジェクト。

ENHYPENを輩出した『I-LAND』でともに切磋琢磨したK、NICHOLAS、EJ、TAKIも参加しており、同士である彼らの共演に、早くもファンから注目が集まっています。

しかし、記念すべき彼らの初来日イベントを巡り、HYBEに対し非難の声が。

ENHYPENファン、『&AUDITION』ファンのそれぞれがHYBEに指摘している点は以下の3つ。

1つ目は、記念すべきENHYPEN初来日が、彼ら主役のイベントではないという点。

2つ目は、ENHYPENが出演することにより応募の倍率が上がり、ENHYPEN目的で応募するファンが増える。それにより、元々『&AUDITION』を応援していたファンが落選してしまうのではないかという点。

3つ目は、応募が締め切られていないにもかかわらず、HYBEがENHYPENの出演を発表したという点。

これにより、ネット上ではENGENE(ENHYPENのファン名)が、”ENHYPENメンバー目的で最終ラウンドに応募するのは控えるよう”に促しており

「明日締め切りなんだから今日出す必要なかった」
「観覧募集定員集まらなかったから、急遽発表したんじゃないの?」
「情報公開前に応募した『&AUDITION』ファンと一緒に応援してたengeneは当選させるべき」
「出演は良いと思うけどわざわざ公表する必要は無かったと思う」
「ENGENEかつ&AUDITIONも本気で追ってる人に行ってほしい」
「リモートでよかったんじゃないかなぁ」
「観客席が練習性たちよりもエナプでわいてる未来が見える」

などの声が上がっています。

この記事のみんなの反応はコチラから(K-POPファンが集まるYouTube)

HYBE 加速する大企業化
この記事をシェア
ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。