K-POPファンのコメントが見れるYoutubeはコチラ

TWICEのファンがサイバー攻撃を受け意識不明の状態に‥「Blinksネットいじめ」がTwitterのトレンドに

CYBERBULLYING

一部のネットユーザーが、TWICEの大手ファンアカウントを運営するTwitterをハッキングし、運営主の顔写真を公開。

この写真を一部のBLINK(BLACKPINKのファン名)が悪意的に拡散し、行き過ぎたファンの行動で運営主が意識不明の状態となり、K-POPファンから非難の声が上がっています。

9月24日、13万人超のフォロワーを抱えるTWICEのファンアカウント『twice_trans』がTwitterを更新。

世界中のK-POPファンに向け「みなさまご存知のように、所有者のアカウントがハッキングされ、(顔写真が)公開されました。現在、それらの人々は彼のTwitterや、個人Instagramに攻撃性のあるダイレクトメッセージを送り、悪意を持って彼の顔を拡散しています。彼は現在病院で意識を失っています。お願いです、やめてください。彼はとても苦しんでいます」というコメントを発信しました。

これに先立ち今月16日、TWICEのダヒョンがBLACKPINKのリサを軽視していると、一部の悪質なネットユーザーから攻撃される事態に。

ダヒョンがニューヨーク滞在中に行ったライブ配信で、リサの楽曲『LALISA』が意図せず流れる場面があり、それをスキップしたことに一部のファンが激怒。ダヒョンの個人Instagramに過激な絵文字や、ダヒョンとリサを比較するようなメッセージを投稿し、ダヒョンを攻撃するという事件が発生しました。

(関連記事)TWICEダヒョン リサの広告を飛ばしただけで悪質コメント殺到‥一部のファン「リサに謝れ」

現在、Twitterでは「#BlinksCyber​​Bullying(Blinkサイバーいじめ)」がトレンド入りし、一部のBLINKの行動に非難の声が上がっています。

ネット上では

「一部ということはわかっている。だが、グループの評判が下がることは確かだ」
「そのようなことをしたアカウントは全て晒して」
「言葉は凶器であることを理解しろ」
「なにか起きてからじゃ意味がない。罪悪感と生きることになるよ」
「いたずらとか面白いと思ってるかもしれないけど、立派ないじめ」
「彼がなにをした?亡くなってから謝るのか?」
「これは犯罪です。お気に入りを守りたいという理由で誰かを傷つけてはいけない」
「彼が1日でも早く回復することを祈っています」

などの声が上がっています。

TWICEの大手ファンアカウントが攻撃され、運営主が意識不明に
(画像出典:Twitter)
ウォニョン
ENHYPEN &AUDITION HYBE
MnetのYouTubeチャンネルがハッキング被害に
この記事の反応はコチラ
この記事をシェア
ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。