1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

NCT DREAM 『THE DREAM SHOW2』で箱を使ったパフォーマンスが話題に・・・

9月8日・9日の2日間に渡り、ソウルオリンピック主競技場で単独コンサート『NCT DREAM TOUR ‘THE DREAM SHOW2 : In A DREAM’』を開催したNCT DREAM。

コンサート中に披露した、箱を使ったパフォーマンスがファンの間で話題となっています。

NCT DREAM ドリショ ソウル
(画像出典:NCT DREAM公式Twitter)

7月29日から31日の3日間、高尺(コチョク)スカイドームで開催予定だった『THE DREAM SHOW2 : In A DREAM’』。

メンバーのコロナ感染により、一度は公演の中止が発表されましたが、その後収容人数69,000人と言われているソウルオリンピック主競技場に会場を移し、開催されることが発表されました。

2019年に開催された初の単独コンサート『THE DREAM SHOW』ではマークを除いた6人での開催となったNCT DREAM。

今回はマークがNCT DREAMに戻り、初めての7人での単独コンサートということで、ファンからの注目度も大変高く、会場には2日間で135,000人の収容を記録しました。

また、2日目にはBeyond LIVEで世界102か国にライブの様子が生配信されました。

34曲を披露した今回のコンサートの中でも、特にファンの間で話題となったのが、『QUIET DOWN』での箱を使ったパフォーマンス。

ステージ登場時に、透明のボックスから登場したNCTのメンバーたち。

『QUIET DOWN』では、ヘチャン・ロンジュン・チョンロの3人がボックスの中に入り、マーク・ジェノ・ジェミン・チソンはボックスの上に乗り、パフォーマンスを披露しました。

『QUIET DOWN』の歌詞とリンクしたパフォーマンスは、世界中のシズニから大きな注目を集めました。

メンバーたちにもファンの反応は伝わっていたようで、ジェミンは箱パフォーマンスを見たファンの表情を真似し、会場を笑わせました。

以前NCT 127の『LOVE ON THE FLOOR』で披露された床を使ったパフォーマンスがファンの間で”LOVE床”とネーミングされていますが、今回は”LOVE箱”とネーミングされており、これを見たファンからは

「透明なガラスを隔てて、箱の中のヘチャンが上にいるジェノの耳に向かって囁く振り付けすごい・・・」
「パフォーマンスえぐいけど振り付けと歌詞が全く合ってないwwwwwwwwwwwwww」
「正直ラブ床よりラブ箱の方が消化しきれないレベルでえぐい」
「そりゃあんなステージ(ラブ箱)見たら瞳孔ガン開きになるよwwwwwww」
「ロンジュンの顔がマジで表現力すごい。美しすぎる」
「赤く光るペンライトが薔薇に見えてきた..これがラブ箱マジックか」
「ラブ床とラブ箱を人類で唯一こなしてきたマクドンが1番この地球で強い」

といった声が上がっています。

様々なK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ(外部リンク)

NCT DREAMとStray Kids
NCT YUTA