1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

BLACKPINK 代表曲のサビの振り付けを考えたのは日本人‥その裏話を告白

BLACKPINK振り付け秘話
(画像出典:YouTube BLACKPINKキャプチャー)

5月13日深夜に放送された日本テレビ系『バズリズム02』には、これまで300曲以上の振り付けを担当してきたs**t kingzが出演。

BLACKPINKの代表曲でもある、『DDU-DU DDU-DU』の振り付けを担当したことを告白し、その裏話を公開しました。

BLACKPINK
(画像出典:BLACKPINK 公式Facebook)
BLACKPINK振り付け秘話
(画像出典:YouTube BLACKPINKキャプチャー)

この日、s**t kingzは人気アイドルSHINeeやEXO、BLACKPINKの振り付けを担当したことを明かすと、BLACKPINK 『DDU-DU DDU-DU』のサビ部分の振り付けを担当したことを明かします。

司会のバカリズムが

「サビのダンスはどういう発想からきたんですか?」と質問するとs**t kingzは

「元々事務所の方から”銃を連想させる動きはやめてください”と言われたんです」

「なので最初の振り付けは違いました」と当初考えていた振り付けを披露。続けて

「そしたらメンバー(BLACKPINK)から”銃の動きをやりたい”と言われたんです」と明かします。

また、彼らは

「実はこの曲で僕たちの振り付けが採用されたのはサビの部分だけなんです」

「今、韓国は一つの曲をいろんな振付師が作るので」

「いろんな振付師が事務所にダンスを送って、事務所が良いと思ったところをくっ付けていくんですよ!」と告白。

さらに、「本当は『DDU-DU DDU-DU』の違う振り付けも送ったんですけど違う振りになってました笑」と笑いを誘いました。

この記事のみんなの反応はコチラから(K-POPファンが集まるYouTube)

aespaウィンター
LE SSERAFIMのMVカバーが話題
この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。