1.5万人のK-POPファンが集まるRISSのYouTubeはコチラ

元LE SSERAFIM キム・ガラムがいじめ疑惑について自身の心境を初告白

7月20日にLE SSERAFIMを脱退したキム・ガラムが、いじめ疑惑について初めて自身の心境を告白しました。

ガラムのいじめ問題
(画像出典:LE SSERAFIM公式Instagram)

8月10日、キム・ガラムは友人のInstagramを通じて脱退の原因となった”いじめ疑惑”について「こんにちは、キム・ガラムです。まず、本当に申し訳ございませんでした。とても遅くなってしまいましたが、今までみなさんに私の立場を説明する機会がありませんでした」と謝罪文を掲載。

「私は自分の夢のために一生懸命努力したので、(自分の)過去の行動で夢を逃してしまうのではないかと、正直不安でした」

「ですが、時が経つにつれて、自分に対する非難がより怖くなりました。機会が与えられたら、必ず私の立場を正直に説明したいと思いました」と明かしました。

続けて、今回の原因となったいじめ疑惑について「私は一度も誰かを殴ったり、暴力を振るったことはありません」「強制的に転校させられたこともありません」「お酒を飲んだり、タバコを吸ったこともありません」「誰かをいじめたり、いじめさせたこともありません」「私は一般的な学生でした」と説明。

友人を助けようと、Aさんに悪口を叩いたことについては「私は当時、被害者の友達を助けることが最善だと思っていましたし、私たちの行動が正しいと感じていたので、深刻性を知ることができませんでした。今になって振り返ると、本当に未熟で軽率でした」と伝えました。

また「当時、私には友達関係が一番重要で、友達との時間が一番楽しかった年齢でした。その当時、私の方法は間違っていて色々なミスや未熟な行動はありましたが、私は当時の自分を憎みたくはありません」とし「両親は”助けが必要で困っている友人を無視するな”とよく言っていましたが、私も今、この瞬間にもその信念に変わりはありません」と自身の気持ちを告白。

最後に「私を愛して応援してくださった大切なファンの方々に本当に感謝しています」「ファンの方々が絶えず応援してくださったおかげで耐えることができました。これからも一生懸命頑張ります」と綴りました。

さらに、2枚目の投稿では、2018年に開かれた”校内暴力対策自治委員会の協議録”の内容を公開。投稿された写真では「[2018年4月末~5月初め]Aさんが陰口を叩いたという理由で、キム・ガラムと4人の友人は、周辺の小学校とSNSを通じてAさんに対し、悪口や脅迫を行った」という文が記載されており、これに委員会は「キム・ガラムに出席認定5号、特別教育1日6時間の措置。キム・ガラムの両親に対し、特別教育5時間」という処分を下しています。

これに先立ち、LE SSERAFIMの元メンバー、キム・ガラムは、デビュー前に韓国のオンラインコミュニティー上で、ガラムの同級生を名乗るネットユーザーAさんが「ガラムは学生時代の写真や、飲酒、喫煙、校内暴力を行なっていた」という趣旨の投稿を掲載し、”いじめ疑惑”が浮上。

(関連記事)LE SSERAFIM ガラムがいる表紙に複数の韓国メディアが反応‥「学校暴力問題を真剣に受け入れていないようにみえる」

これを受け、HYBEとSOURCE MUSICは5月20日にキム・ガラムの活動休止を伝え、7月20日にキム・ガラムの脱退を発表しました。

キム・ガラム コメント全文
こんにちは、キム・ガラムです。

まず、本当に申し訳ございませんでした。
とても遅くなってしまいましたが、今までみなさんに私の立場を説明する機会がありませんでした。
私は自分の夢のために一生懸命努力したので、過去の行動で夢を逃してしまうのではないかと、正直不安でした。
ですが、時が経つにつれて、自分に対する非難がより怖くなりました。機会が与えられたら必ず私の立場を正直に説明したいと思いました。
1.私は一度も誰かを殴ったり、暴力を振るったことはありません
2.強制的に転校させられたこともありません
3.お酒を飲んだり、タバコを吸ったこともありません
4.誰かをいじめたり、いじめさせたこともありません
5.私は一般的な学生でした

校内暴力委員会事件は、中学校1年生の3~5月にAさんが友人たちの陰口と、他の友人の下着姿を撮った写真をSNSにアップロードしたことから始まりました。
私は被害を受けた友達を助けようと思い、Aさんに問い詰め、その中で悪口も言ってしまいました。当時、私は多数と少数の違いを全く認知できずにいたので、Aさんに問い詰める行為が間違い思っていいませんでした。
私は当時、被害者の友達を助けることが最善だと思っていましたし、私たちの行動が正しいと感じていたので、深刻性を知ることができませんでした。今になって振り返ると、本当に未熟で軽率でした。

当時、私には友達関係が一番重要で、友達との時間が一番楽しかった年齢でした。その当時、私の方法は間違っていて色々なミスや未熟な行動はありましたが、私は当時の自分を憎みたくはありません。
両親は「助けが必要で困っている友人を無視するな」とよく言っていましたが、私も今、この瞬間にもその信念に変わりはありません。
私はこれからの人生が輝けるように、もっと熱心に努力して生きていこうと思います。
デビューは私が夢のために戦ってきた時間でした。デビュー後の2週間は、私には夢のような瞬間になりましたが、私の人生で決して忘れられない時間として記憶されると思います。
私はもっといい人になれるように努力して一生懸命努力しようと思います。
そして私を愛して応援してくださった大切なファンの方々に本当に感謝しています。ファンの方々が絶えず応援してくださったおかげで耐えることができました。これからも一生懸命頑張ります。
長い文章を読んでくださってありがとうございます。

2022年8月10日 キム・ガラム

キム・ガラムが自身の気持ちを告白
(画像出典:キム・ガラムの友人Instagram)

この記事のみんなの反応はコチラから(K-POPファンが集まるYouTube)

LE SSERAFIM初来日決定
この記事をシェア
ABOUT US
Rissriss
ご覧いただきありがとうございます! K-POP情報・トレンドを発信してるRISS(リズ)です! このサイトでは、最新のK-POPニュース、トレンド・ゴシップ情報を配信しています。 YouTubeも運営していて、RISSのYouTubeコミュニティでは記事に対するファンの反応を見ることができます! YouTubeチャンネルではファンの反応以外にも、アイドルの切り抜きやエンディング妖精、コミュニティでのランキング投票なども見ることができるので、よければチェックしてみてください。